米沢市大町3丁目5-30 電話(0238)40-0147 営業時間11:00~18:00定休日は月曜 ランチタイム11時~15時 現在祝日も営業中 お問い合わせは  info@cz-caketearoom.comまで


by cz-caketearoom

<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

C'z Herb Garden

雨が降ったりやんだりで梅雨らしいお天気が続いていますね057.gif

入り口脇にある手作りの紅茶色の木のプランター(わたなべ工房さん作)

先日植え替えをしてハーブを植えました~。

f0230402_1356010.jpg


ペパーミント、ステビア、パセリ、セージ、レモンバーム・・・と四つ葉のクローバーも016.gif

雨あがりはハーブのグリーンがいっそうあざやかに見えますね。

スタッフchamomile記
by cz-caketearoom | 2010-06-29 14:06

紅茶ゼリー

 ご存知のかたも いらっしゃらないと思いますが・・・7月14日は「ゼリーの日」でございます。
 なぜ7月14日? ということはさておき 一緒に紅茶ゼリーを食べましょう~!
f0230402_16325255.jpg

 さて この目にも美しい涼やかな「新茶のアッサム紅茶ゼリー」。 ご覧のようにまるで 深紅のガーネットか ジュラシックな琥珀をつみあげたようなデザートでございます。    
 この深紅の色は 茶葉が発酵し紅茶になる過程におこる化学反応でございますが カテキンが重合し テアフラビンを形成した証拠 つまり 非常にパワフルな抗酸化作用をもつビジューデザートの完成。
 通常の新茶のアッサム紅茶を淹れ 少々手をくわえたものでございますから 紅茶のビタミン類やミネラル類はもちろんそのままに。
 そしてこの夏はずせないもの ”ゼラチン(コラーゲン)”でございます!
 さらには もはや当店のセオリーでございますが 国産レモンを手絞りしたレモンシロップをたっぷりかけていただき ビタミンCを補充。
 Hot Cold どの紅茶をお選びいただいても 各紅茶のお値段プラス230円のケーキセットでお召し上がりいただけます。 
 
 この秋冬の お肌の調子さえ楽しみなデザートでございます。
 
 
  店主

*ゼリー→フランス発祥→フランス革命→7月14日→「ゼリーの日」 という遠まわしな日付の決定のようでございます。  
by cz-caketearoom | 2010-06-27 16:48 | スイーツのこと

アフターミルク

f0230402_22392780.jpg
 朝はたいてい忙しいものです。そんなときは 濃く淹れた新茶のアッサム茶にアフターミルクはいかがでしょうか?
 当店の基本のミルクティーは 茶葉を煮出してミルクをくわえるインドスタイルでございますが 忙しい朝の朝食に ブリティッシュスタイルのアフターミルク またはビフォーミルクもおいしいものです。
 とくに このたびのKHONGEAの「新茶の秋茶アッサム」は 青々しいお味が残る30才の若木。 少し温めたレアなミルクは 若々しいフレッシュな紅茶をひきたて 新鮮なミルクのお味も素直に楽しむjことができるようです。 
f0230402_22512430.jpg
 器は 本来コーヒー用のデミタスでございますが 力強い新茶のアッサムミルクティーにもおすすめのカップです。
 落ち着いた輝きを放つこの美しいカップは いまとなっては食器に用いることがまれの ラスター彩がほどこされています。デザインはアールデコ全盛の華やかなアレンジ。
 マロン色のノリタケ森村上がり藤をもつ裏印から 1918年(大正7年)ごろ輸出用につくられたもののようでございます。
 
 このほかには 少しの炭水化物と りんごの甘い香りをとじこめたたっぷりのソース。
 一日のはじまりでございます。
                              店主 
by cz-caketearoom | 2010-06-21 22:54 | 紅茶のこと

道具たち その1

 
 「弘法筆を選ばず」と申しますが 当店ではきっちりと選ばせていただきたいと思います。中央奥のガラスのサーバー(ポット) ”Pレックス”くん 彼はなんと耐熱温度差150度のつわものでございます。 
                 なぜ彼でなければならないか!
f0230402_2242681.jpg

 C'z cake & tearoom が紅茶屋だからでございます。
 当店で毎日お客様にお淹れする紅茶は 大変品質の高いものでございます。その紅茶のお味が 店主の気分 スタッフカモミールの体調 お天気等々に左右されてはなりません。茶葉のひらきかた 各紅茶の水色 お湯の温度をこの眼でいちいち確認するため サーバーはガラス製でなければなりません。もちろんご自宅で紅茶を楽しまれる場合は 陶器のポットや直火対応ではないものでもかまいません。
 研修先の(株)ガネッシュでは こげ茶色のいかにも業務用のタフガイなガラスのサーバーを使っていました。同じものを探しましたが すでにアンティーク化しておりまして ガラスのサーバーとしては破格のお値段になっていました・・。
 そこで 紅茶の勉強をあとまわしにしながら(ガネッシュのM店長ごめんなさい・・)探しに探して見つけたのがこの100年ごしの恋”Pレックス”くんです!しかも取っての部分はクリーム色やパステルグリーンやホワイトというイケメンぶり。
 現在 製造中止状態の”Pレックス”くんですが 復刻されることをせつに願う日々でございます。


  店主
 
  
by cz-caketearoom | 2010-06-20 22:51 | zakkaのこと

三ヶ月

 f0230402_16572013.jpg 2010年3月20日 街のかたすみに開店しました小さな紅茶の店 C'z cake & tearoom は 今日で三ヶ月がたちました。
 お客様に励まされ またたくさんの方々にささえられ 本日を迎えることができました。 こころより お礼を申し上げます。
 明日からもまた こころをこめて 紅茶を淹れ お客様をおもてなししていきたいと思います。今後とも どうぞ C'z cake & tearoom をご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 写真は開店の1週間まえほどに 燃料でお世話になっております 川西町の丸太鈴木様からいただいた胡蝶蘭でございます。
 このひとはちの美しい花にも たくさんのことを教えられました。 なごり雪降るとても寒い日に 当店の玄関さきにこの美しく華やかな花が届けられました。 開店の準備で 自分の体調を管理することも満足にできない状況でありましたので はたしてこの美しいものを美しいままにどれだけ世話できるのか 正直なところ自信がありませんでした。 しかしこのときも いろいろな方々に教えをいただきました。
 毎日 彼女の皮膚?(根や葉など)をさわり 乾燥や水分の過不足を考え 丁寧に適度にお水をあげていくこと。 
 このようなことを繰り返しながら 悲喜こもごも ともにすごしてきました いまでは戦友のような胡蝶蘭でございます。
 これまで落ちた花は5個ほど ご覧のようなつぼみをたくさんつけるようになりました。新たな花はすでに何個も咲き始めています。
 
 見守り 見守られながら かたすみではありますが 花を咲かせ続けていきたいと思っております。


  店主
 

 
 
by cz-caketearoom | 2010-06-20 18:36 | おしらせ

一日の終わりの一杯

 一日が終わり 最後にいただく紅茶は ラム酒がたっぷり入ったミルクティーだったり 甘い無農薬のカモミールのミルクティーだったり その日の体調 気分などでいろいろとかわります。
 
 今日は 一日の最後に 疲れも吹き飛ぶような 懐かしく楽しい 温かで優しいお声を聞くことができましたので 高貴な香り高い秋茶のダージリンをいただき休みたいと思います。
 
 まるで そのかたを映したような器は 神奈川県茅ヶ崎さくらアンティークス様から届きました。
f0230402_22270100.jpg
 
f0230402_22302548.jpg 手描きのプラチナ彩が美しいこの白磁の器は 口径が広く薄地のため 新茶のダージリンをとてもおいしくいただけます。
 重厚感のある形状やソーサーの大きさも完璧。
 モノトーンの茎と葉 唯一の色は薄い赤色の花弁 絶望や希望や厳しい日常やささやかな生活や その混沌とした世界のなかにも 凛とした自信 情熱を秘めた美しい人のような器です。
 
バックスタンプは 一色刷りになる前の ブルー ブラック イエローの三色刷り。

紅茶を飲み終わり 洗いかたづけるまで楽しい器です。

   店主  
  
by cz-caketearoom | 2010-06-17 23:09 | 器のこと

ゴジラのあし???

 お抹茶「初昔」とホワイトチョコチップがたくさん入った抹茶ホワイトチョコスコーンです。

f0230402_14103092.jpg


合成添加物の入っていない純抹茶ですので日光で抹茶のきれいな緑色が褪せないようにひとつひとつ厳重に!包装しています。

お抹茶の爽やかなほろ苦さとホワイトチョコの甘さが紅茶とピッタリ。

ゴツゴツとした形がゴジラのあしみたいでしょ016.gif

スタッフchamomile記

※好評につき、夕方のうちに完売となってしまいました。007.gif
by cz-caketearoom | 2010-06-16 14:30 | スイーツのこと

f0230402_2124398.jpg 北海道産の小麦粉「ホクシン」はまろやかなバランスのとれた甘さをもっていますが、熱をくわえたときの香りのよさはまた格別でございます。
 当店のランチプレートのひとつである”アフタヌーンティーセット”におだししている「スコーン」はこの粉を使います。(テイクアウトもございます)
 早朝、厨房でこの粉をあつかうとき、その香りにはおもわず口もとがゆるむほどです。北限の大地の手入れがゆきとどいた牧草の香り、健康な牛乳の味、生産者のかたがたの情熱、せまい店内はいっとき雄大な北海道のようです。
f0230402_2126222.jpg
 この夏は少々お味をかえた夏バージョンの「スコーン」となっております。 ご家庭にお持ち帰りいただく場合でも、おいしくお召し上がりいただけるように工夫してございます。

f0230402_15113671.jpg
 
紅茶はアイスでもホットでも、お疲れの胃腸にはミントミルクティーがおすすめです。
 
  店主
by cz-caketearoom | 2010-06-13 22:42 | ランチのこと
自宅で無農薬で育てた果実を使って手作りジャムを作っているジャム作家Kさんのカシスジャムでマフィンを作りました。

C’zのスコーンセットやアフタヌーンティーセットについてくるラズベリーソースもKさんがていねいにことこと煮詰めて手作りされていて毎回お客様からも大好評なのです。

ラズベリーのほかにもブルーベリー、ルバーブなどなど・・Kさんのジャムやフルーツソースは私たちスタッフもひそかに楽しみだったりします037.gif

野性味あふれるカシスとヨーグルトの酸味が夏にピッタリ、アイスティーにもよく合います。

f0230402_18232360.jpg


数量限定ですので早めにお買い求めくださいね053.gif

スタッフchamomile記
by cz-caketearoom | 2010-06-08 18:49 | スイーツのこと

ダージリンアイスティー

 カレンダーも6月になり、しばらくは晴れのお天気予報で米沢もやっと夏がきたようですね。
ドアを開けると気持ちいい初夏の風がふわりと店内に入ってきます。

初夏にピッタリの新茶のダージリン香るアイスティー

f0230402_17193615.jpg


グラスの氷のまわりの細かいたくさんの泡。これはFOP(フラワリーオレンジペコー)の芯芽のティップがたくさん入っているからなのです。

ひとくち口に含むと爽やかなダージリン茶葉の香りが広がります。
私はまず最初はガムシロップを入れずにぜひストレートで飲んでみていただきたいなと思います。

暑い日の昼下がり、シャンパンのような水色と香りのダージリンアイスティーをぜひC’zでお楽しみください。

スタッフchamomile記
by cz-caketearoom | 2010-06-02 17:43 | 紅茶のこと