米沢市大町3丁目5-30 電話(0238)40-0147 営業時間11:00~18:00定休日は月曜 ランチタイム11時~15時 現在祝日も営業中 お問い合わせは  info@cz-caketearoom.comまで


by cz-caketearoom

<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

道具たち

f0230402_18391629.jpg 当店のミルクティーは、このカルフルなミルクパンでお作りしています。
 創業100年、ポーランドの琺瑯(ホーロー)メーカーエマリアオルクスの片手なべは、ご覧のかわいらしさ!直径14㎝、高さ7㎝、満水で800ccでございます。
 琺瑯特有の熱伝導のよさ、安心の素材と品質は、新茶のアッサムミルクティーをさらにまろやかに、おいしくしてくれます。また、季節のくだものを使った焼き菓子などを作る際に、レモン汁など酸性の素材も安心して使うことができます。
 そそぎ口の液だれもほとんどなく、日々の仕事の効率もさらに上がります。
 当店でもおもとめいただけますので、どうぞ気軽にお声がけくださいませ。お色につきましては限りがございます。どうぞお早めに。

店主
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-27 19:20 | zakkaのこと

臨時休業日のお知らせ

やっと米沢にも遅い春がやってきましたね。上杉神社の桜の花も5分咲きといったところで来週のゴールデンウィークはお花見で賑わいそうです。

5月14日(金曜日)は店主が春茶のティーテイスティング研修のため臨時休業とさせていただきます。
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-26 16:51 | おしらせ

オレンジシャリマティー

f0230402_21482833.jpg 当店のアレンジティーのなかで一番のおすすめはオレンジシャリマティーでございます。ベースは新茶のアッサム茶。新茶のアッサムは大変まろやかで濃厚な香りと甘みをもっています。
 画像はオレンジの下ごしらえをすませ、もうひと手間を待つオレンジでございます。オレンジの原産地はインド、アッサム地方。本来なら、C'zの厨房でふたつの農作物が再会をはたすところでございますが、残念ながらインド産のオレンジは手に入りにくいので、今回はカリフォルニア産でございます。
 このオレンジを熱湯にくぐらせ、防かび剤やワックスなどを浮き上がらせます。つぎに少量の海面活性剤で少しずつそれらを落としていきます。ここまできますと、オレンジの輝くような香りが少しもどってきます。さらに、粗塩をつかい丹念にまた落としていきます。このあたりから、香りは倍増、摘み取られたときのオレンジが目に浮かぶようなゴージャスな香りが厨房を充満します。
 このようにしたオレンジをたっぷり使うオレンジシャリマティー。ホットはもちろん、アイスティーもおすすめです。カップの中のオレンジもどうぞ安心してお召し上がりください。紅茶の栄養分のなかで、不足しているビタミンはCでございますので、このアレンジティーですと、その問題も解決。
 お疲れのBluemondayにいかがでしょうか。

店主
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-25 22:29 | 紅茶のこと

安心はおいしい!

f0230402_21311020.jpg 店内に置いているご覧の箱は、インドからガネッシュに届いた紅茶の茶箱でございます。
 表面にBALASUNという文字、上の方にはSFTGFOP1いう文字がご覧いただけるでしょうか。
 また、右のほうにはDJ111と見えます。BALASUNは茶園の名前です。(ダージリンの茶園はインド国内に98あります!)SFTGFOP1とは、S=special、F=fine、T=tippy、G=golden、F=flowery、O=orange、P=pekoe、1。すなわち、最上級品の品質という意味になります。
 そしてDJ111というのは,invoiceナンバーとなり、正規のオークションで落札されたBALASUN茶園の最高品質のダージリンであるということを証明するものです。
 さらにガネッシュは、日本食品分析センターに自主的に成分分析を依頼し、残留農薬を26年前からチェックしています。
 このように徹底して紅茶の品質を守りながら、紅茶生産者から直接届く紅茶とは?おいしいのでしょうか、おいしくないのでしょうか?
 薬として発生したツバキ科の常緑樹、紅茶。なせツバキなのでしょうか?スタッフカモミールとミントはなぜいつも元気なの?!
 答えはまた次の機会に。(ご来店のお客様にはすぐにお答えいたします)
Welcome to tea world!!

店主
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-24 23:06 | 紅茶のこと

GW営業日のおしらせ

来週はいよいよゴールデンウィークですね。もう5月になるというのに今日はひんやりした肌寒い日でした。

GWの営業日のお知らせです。

C’zでは4月28日の定休日、29日、5月2日は休業日とさせていただきます。それ以外の日は営業しておりますので、ぜひご家族やお友達、カップルでご来店くださいね029.gif

詳細は店の入り口脇にカレンダーが貼ってありますのでご確認くださいませ。
f0230402_17225745.jpg



今日のまかないTeaの秋茶のアッサムストレートティー
f0230402_17122764.jpg


アッサムの水色とカップに施されたボルドーのラインが相まって、いっそう深みのある味わいに・・

スタッフchamomile記
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-23 17:27 | おしらせ

C’zのMother's Day Gift

ちょっと早いですが、5月といえばGWと母の日ですね。
こんなかわいらしいギフトをご用意しました053.gif

f0230402_16551453.jpg


C’zオリジナルティー
キッチングローブ
計量スプーンのギフトセット 2000円

カラフルなグローブは水が入りにくく丈夫なので水仕事やガーデニングに。
計量スプーンは形状も使いやすく裏にマグネットがついているので冷蔵庫や換気扇カバーにピタッとくっつきます。どちらも色やデザインがお選びいただけます。

C’zの厨房でも大活躍のキッチンツール。ビタミンカラーは元気が出て家事も楽しくできそうですね。

母の日のプレゼントにぜひいかがでしょう。数に限りがございますのでお早めに♪
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-22 17:11 | zakkaのこと

C'zのクッキー

f0230402_17453836.jpg
ころんころんとまんまるのC’zのクッキー

ココナッツ・黒糖ピーカン・ココア・さくらなど・・常時3種類くらいご用意しております。

口に入れるとほろほろっとした食感060.gif


来週は桜も満開になりいよいよお花見シーズンですね。

桜を楽しんだあとはちょっと足をのばして、C’zの紅茶とスイーツでひと休み、なんていかがでしょう。


スタッフchamomile記
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-21 17:17 | スイーツのこと
にんじんマフィン焼きあがりました~

f0230402_1725153.jpg


ランチのにんじんサラダでおなじみの置賜興農舎さんの無農薬有機にんじん。1本分まるごとすりおろして入っています。

卵・バターは使わず、お砂糖も控えめ。にんじんの自然な甘さを堪能してみてください。

明日、店頭に並びますので(数量6個)お早めにご購入くださいね011.gif

スタッフchamomile記
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-20 17:53 | スイーツのこと

まかないTea

午後から気温が上がり、やっとポカポカと春めいてきましたね!

C’zではスタッフ達も毎日紅茶を淹れて飲んでいます。その日の味を確かめたり、アレンジティーを研究したり、日々紅茶談議が絶えません。

今日のまかないTeaの「オレンジミントティー」

f0230402_17233811.jpg


オレンジの爽やかさとミントの清涼感が楽しめる贅沢なアレンジティー

残念ながらメニューにはありませんが、そのうちもしかしたらお目見えするかも知れませんよ037.gif

スタッフmint記
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-19 18:24 | 紅茶のこと

アザレア(西洋ツツジ)

f0230402_1915156.jpg 暖かな春が待ち遠しい毎日ですが、店内は一足先にアザレアのカップが春を運んできたような雰囲気です。
中国南部のシナノサツキと日本のサツキをベルギーのプランターハンターがこう配し、逆輸入された品種アザレア、花言葉は”あなたに愛される喜び”、ピンクと白のかわいらしいグラディエーションと淡いグリーンとグレーの葉がハンドペイントされ、5弁の花弁が華やかに咲いています。八重の花弁のものもあるようですが、こちらのカップは5弁のようです。縁には金彩が施され、春の華やぎをさらに増しています。
 裏印はマロン色のノリタケ通称M-Japanの上がり藤、大正7年ごろにアメリカ輸出用に作られたもののようです。薄地のカップの直径は9.4㌢ほどありますので、新茶の秋茶ダージリンの香りと味を十分に楽しむことができます。
 ダージリンは、ヒマラヤ山脈を望む山岳地帯で栽培され、紅茶として私たちの口に運ばれるまで、大変な手間と長い工程を経ています。例えば、1本のお茶の木は10歳の幼い木から80歳の老木まであり、それらから摘み取られる茶葉はそれぞれ異なる味、品質のため、混ざりあうということはありません。茶園によって何種類もの茶葉を厳しく管理し、最高ランクの紅茶に仕上げる作業は全紅茶生産量のわずか5%にしかなりません。((株)ガネッシュ資料参照)
 80年を経たお茶の木から摘み取られた茶葉はどのようなお味でしょうか。同じように、さまざまな人の手にわたり長い年月を経てC'zのTearoomにきたアザレア、開店1カ月の若木C'zを穏やかに、優しく見守ってくれるような、そんな一杯の紅茶の時間でした。

店主
[PR]
by cz-caketearoom | 2010-04-18 20:58 | 器のこと